「稲妻」を意味するスイーツも、のんびりゆっくり味わう

エクレールモカのイメージ写真

年度末…卒業や進学、異動etc.が重なるこの時期は、洋菓子店もギフト商品需要が高まり、忙しくも充実した日々が続きます。日中は暖かく穏やかで、所々桜の花も咲き始めてきました。春の足音も日に日に大きくなり、いよいよ新年度がやってきます。

そんな希望に胸が躍るこの季節、ラ・ローザンヌには人気のスイーツ『エクレールモカ』が戻ってきました!エクレール(「エクレア」という名前で親しまれていますね)とは、フランス語で「稲妻」を意味し、食べる時に中身のクリームが飛び出さないように稲妻のようにスピーディーにいただく様子から、その名前が付いたとも言われています。当店の店頭に並んでいる『エクレールモカ』は、その名の通りコーヒーの味わいを楽しめるエクレールです。中身のカスタードクリームにも、上のフォンダンにもコーヒーが混ぜ込まれていて、甘さとほろ苦さの両方を楽しめる、ちょっとリッチでオトナなスイーツです。

稲妻のように素早く一口で食べるのも良いですが、ぽかぽか陽気の中でのコーヒータイムとなると、慌てずゆっくりと味わうのもオススメです。是非一度、試してみてはいかがでしょうか?